読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の出来事

むかし「今日の出来事」というタイトルでブログを書いていました。

むそーの好きなアーティスト、YO-KINGの「出来事」という曲から影響を受けてのことでした。また、久しぶりに「今日の出来事」というタイトルでブログを再開してみたいと思います。またいつまで続くか分からないけれど。(笑)

 

今日は以前からいやだなあと避け続けていた仕事を、ついにやりきらなくちゃいけない日で、精神的に辛かったです。むそーは自分に自信がなくて、自己評価が低い人間なので、自分が他人に意見を言うということがすごく苦手なんです。自分からはあまり発言しない。

むかしいじめられてきた人間なので「むそーのくせに何を言う」と言われるのが怖くて、ならば何もしない、何も言わない、期待させず早くみんなにがっかりして欲しい、そうやって生きてきてしまったのです。

だから今回の仕事は、いろんな人に仕事のやり方を変えてもらうお願いをすることなので本当に辛かった。

でも、これは自分1人で決めたことではなくて、同じ部署の仲間と上司とミーティングをして決めて、マニュアルも自分で作成したものをみんなに見てもらって、これでいいよ、と言ってもらったものなので、勇気を出さなければと思いました。

もういい歳のおっさんのくせに、自分自身にも、自分の仕事にも自信が未だ持てなくて情けない限り。でも、自分はそういう責任者という立場でキャリアを積んで仕事をするというのを避けてきてしまったので、今からやり直すしかないのです。

それをさせてくれる、こんな人間を雇ってくれたいまの会社には、ほんとうに感謝しています。少しずつだけれどできることをやっていけるようにしたいな。

話はガラリと変わるのだけど、仕事の帰りに本屋さんに寄って漫画を買いました。

 

江川と西本 1 (ビッグコミックス)

江川と西本 1 (ビッグコミックス)

 
江川と西本 2 (ビッグコミックス)

江川と西本 2 (ビッグコミックス)

 

 江川と西本、という漫画。40代以上のプロ野球に興味のある人ならわかると思いますが、あの読売巨人軍の投手、江川卓西本聖の2人を主人公にした漫画です。2巻まではどちらかというと西本聖の視点から書かれているかな。西本聖はいかにして”雑草”となったか、が描かれている。一方の怪物・江川卓も巨人入りまでの間も一直線に行きそうで一筋縄ではいかない人生を送る。

あの「江川と西本」の時代を知っているプロ野球ファンなら、楽しめる漫画だと思いました。

漫画を読みながら帰ってきて、最寄り駅の近くで晩ごはんを食べ、いつもならそこからバスに乗るのですが、今日はモヤモヤとした頭を冷ましたくて歩いて帰りました。コンビニで缶チューハイを買い歩き飲みしながら、彼女さんに電話をして仕事の愚痴をこぼし慰めてもらいました。

自分は恵まれているんだ、きっと。それを信じなくちゃだめだ。そんなことを思いながら、三分咲きの桜をうっすらと街頭が照らす道を歩いて帰りました。