読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋するフォーチュンクッキー

music


【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式] - YouTube

昨年の紅白で見てから恋するフォーチュンクッキーが脳内ヘビロテになってます。

これを聴くとやっぱりモーニング娘。のLOVEマシーンを思い出しますね。どちらも80'sディスコ調の曲だし。

でもLOVEマシーンにはいろいろと画期性があったけど、恋するフォーチュンクッキーには画期性は求められていないなあと思いますね。ここらへんがつんく♂さんと、秋元康さんの作家性の違いなんでしょう。つんく♂さんは尖ったもの、毒々しいもの、変なもの、個性的なものを出してくる。秋元康さんはみんなが気持ちいいと思うものを捕まえてパッケージにして出すのがうまいと思います。

恋するフォーチュンクッキー

未来は

そんな悪くないよ

Hey! Hey! Hey!

ツキを呼ぶには

笑顔を見せること

「そんな悪くないよ」という気休め。「笑顔を見せること」という誰にでもできるよさそうなこと。

人生捨てたもんじゃないよ

あっと驚く奇跡が起きる

あなたとどこかで愛し合える予感

この具体性のない励まし(笑)

いや、バカにしてるわけじゃないんですよ。こういう当り障りのない、誰にでも心地いい歌詞はなかなか書けるもんじゃない。表現するってことはどこかやはり尖ったもの、自分らしい個性を出したくなりますが、それを一切出さずにこんな「空気」みたいな歌詞を書ける。こういう空気を作ることほど、実は難しいことは無いんじゃないかなあと思います。