読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばれ…それはI Love You/桃井はるこ

桃井はるこの、究極に対して至高のCD「がんばれ…それはI Love You」、今日がフラゲ日でしたので仕事の帰りに秋葉原に寄って買ってきました!

がんばれ…それは、I Love You

がんばれ…それは、I Love You

ニコニコ生放送「独占!モコモコ60分!」そしてチャンネル生の「モコモコ番外地」でレコーディング風景を生中継しながら作ったこのCD、独特の生々しさがあります。あそこで録音してTDしたものがプレスされて今ここに…感!
「がんばれ…それはI Love You」は、歌詞のせつなさ、切羽詰まった感がすごい…桃井はるこが「がんばれ」という言葉に込めざるを得ない思い…もうその思いだけで十分だよ、という気持ちが伝わってくる。

「がんばれ」しか出てこない
涙こらえたせいいっぱい
だから わかって 大切なあなた
祈りが 届くように…

「がんばれ」だけじゃなく、もっと
伝えられる力ほしい
肩を抱けない 距離がもどかしい
あなたが好きなのに…

あなたの優しさ 内に秘めたたくましさ
わたしがいちばん知ってるつもりだよ

などなど…
あなたがそう言ってくれるだけで十分です。桃井はるこの優しさが溢れ出てきてじーんと心に沁みこみます。
C/Wの「MOCO MOKO ROCK !」は懐かしい感じのロックサウンドではっちゃっけた良曲。こういう曲大好き。
桃井はるこが昨日のブログで、「萌えソング」って何だ!?という記事を書いていらっしゃった。
『萌えソング』って、何だ!?|桃井はるこオフィシャルブログ「モモブロ」Powered by アメブロ
桃井はるこは、自分の歌には「女の子側のほんとの気持ちをいれること」を心掛けていると。そして、桃井はるこの考える萌えとは、「男の子と女の子の想いが重なりあうところ」なんだと書いていた。
MOCO MOKO ROCK !の歌詞で、まあ単純かもしれないが、この歌詞のかわいらしさに私は萌えを感じた。

エメラルド・メロン・ソーダ
ひとつのグラスにストロー
2本ね ね
仲良くさして
真っ白なソフトちょっとつついたら
モコモコ

こんな男の子と女の子のシチュエーション、考えたら萌える。こうしたいって思ってる女の子の気持ちが、男の子もかわいいって思える。そこに萌えが生じるのかなって思いました。
相変わらず桃井はるこの曲は、いつもいい曲で語ってしまう。新しいCDが出て聴くときの幸せったらない。桃井はるこのCDが出続ける限り生きてけるなって思います。