読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成21年度(第28回)調布市花火大会

行ってきました。東京に来てちゃんと花火大会に行くって初めてだなあ。楽しみにしてたので、お昼ごろから場所取りもかねて出かけました。調布市花火大会は布田会場と多摩川会場があります。布田会場がメイン会場で、布田会場からだけ上がる花火もあるので、比較的そっちのほうが良席なんですが、駅(最寄り駅は京王線布田駅)から歩いて20分とちょっと遠いので、京王相模原線京王多摩川駅から歩いて近い、多摩川会場へ行きました。
昼12時ころ着いたのですが、正直早すぎましたね、余裕で場所取りができました。確実に良いシートを確保するのでも、15時、16時くらいでも間に合う感じでした。まあ、土曜日はラジオデイで、聴きたいラジオはいっぱいあるので、土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界久米宏ラジオなんですけど→サタデー大人天国!宮川賢パカパカ行進曲を多摩川の空を眺めながら聴いて待っていました。
途中、お腹がすいたので食い物を求めて屋台があるほうへふらふら。ていうか屋台がありまくりすぎる!まるで屋台の見本市かってくらい、ありとあらゆる屋台がありました。広島風お好み焼きとビールを買って食べましたが、その中でもまずいものを引くというレアな体験をしました。
今回、新しいカメラ、PowershotSX1 ISを持って行ったんですが、花火は闇の中で光が細いので撮影が難しいですね。手ぶれの影響を受けやすいので三脚が必須だな、と思いました。
その中でもよく撮れたかな?と思ったもの。





調布市花火大会は70分間ノンストップで花火が上がります。色とりどりの大輪の花火。やっぱ花火大会会場近く、目の前に広がる花火は童心にかえってわー、きれー!ってなりますね。とても楽しかった!これはいい!また見にいきたーい!
でも花火大会は帰りが大変なんですよね。京王多摩川駅は改札に入ることすらできず溢れかえっていました。結局調布駅まで歩いて。また乗る電車を間違えたりして、結局帰ってきたのは12時でした。はー。でも疲れたけれど、楽しい一夜でした。夏の始まりにふさわしい!夏ハジマタ!