読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤルキーのこと。

突然、もーほんっと突然に思い出したんだけど、子供のころ「ヤルキー」っていうマイコン学習機で算数と英語の勉強をしていた記憶がよみがえってきました。そう、湯浅教育システムってところが販売していたマイコン学習機器。何ヶ月かに1回学習用のプログラムテープセットが送られてくる。
で、ネットを探していたら画像を発見!限りなく懐かしい!

そう、緑黒のモノクロCRTとテープレコーダー、そしてテープレコーダーの下にあるテンキーで数字とアルファベットの入力ができました。数字はそのまま入力できるんだけど、アルファベットはA〜Zまでに数字による文字コードが割り当てられていて、それで入力するのでした。確か記号とかも入力できたはず。
学習用のカセットテープで画面上に再生されるプログラムにしたがって問題を解いていくのですが、プログラムを組んで生テープに録音してプログラムも組めた。命令プログラムのコードがあって「CTRL」が一文字になっている記号を入れて「CTRL」CA/とかで画面をオールクリアする、というような命令コードとか、そのほか文字を左(または右上下)にいくつ動かすとかEnterのキーを押すとこの文字列を表示するとか、そういうプログラムが組めたはず。ただ条件分岐とかそういうのはできなかったからゲームは作れなかったような。文字を使ったアニメーション(あるいみAAみたいなの)とか子供のころプログラム組んでたなあ…。
あのままMSX買って98買って、とか進んでいればプログラマになったのかなー自分、とか思ったりしました。いまとっさに調べたけど、ヤフオクにはヤルキーの機械は出品されてなかった。どこかのジャンク屋にないだろうか…ちょっと再会したいけど、二十数年前のことだから、さすがに無理だろうなー。