読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1ラウンド2位。

もどかしい試合でしたねー、WBC第1ラウンド決勝戦。日本×韓国戦…1−0…そう、第2戦の日韓戦こそ打撃が爆発したものの、強化試合からこっち、基本的には打ててないんですよね。打てないならもっと足や小技でかき回す野球をして欲しかった。前回のWRCはそうやって日本、勝ったじゃないか。王者の貫禄なんていらないの。走攻守そろっての野球でしょ。
まあ、外野がいろいろいっても仕方ないけど、大艦巨砲で勝つのが日本の野球じゃないでしょ。
でも、それにしても日本の守備力はすごかったなあ。特に青木と城島。城島の2塁牽制とか青木の好判断で3塁刺したり。守備でもプレッシャーをかけられる、との言葉にふさわしい。それ以上に韓国に走塁ミスが多かったけどね。
今日早速アメリカへチャーター機で旅立った日本。アメリカでは本来の日本らしい、走攻守かみあったすばらしい(そして勝つ!)野球を見せてください!