読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無想日記今年の10大エントリ。

2008-01-20 センター試験 リスニング試験のトラブル
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20080120/p3
2008-03-02 [book]ルポ貧困大国アメリカ/堤 未果
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20080302/p2
2008-07-13 7/5-6に富士山に登ってきました
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20080713/p2
2008-07-20 心の闇は言葉へと解かれない。
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20080720/p2
2008-07-27 キラッ☆
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20080727/p1
2008-09-23 マリカーTシャツ!!!
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20080923/p2
2008-10-19 桃井はるこさんのこと。
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20081019/p3
2008-10-20 ギター買いました。
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20081020/p1
2008-12-08 パーソナルコンピューターというビジネス。
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20081208/p2
2008-12-16 Twitterについってー。
http://d.hatena.ne.jp/musokamui/20081216/p1
今年のエントリをざっと眺めて、自分らしいエントリと、自分の中でのニュース的なものを10個選んでみました。
ルポ貧困大国アメリカは今年の新書んベストセラー1位になり、第56回日本エッセイスト・クラブ賞も受賞しました。構造改革、小さな政府、民営化を推し進めた結果アメリカが貧困大国になった現状を生々しくリポートしたこの本は、まさにアメリカのあとに続いて同じ道をたどっている今の日本に警鐘を鳴らした良著でした。
7/19に埼玉県川口市で起きた中学3年生の少女の、父親刺殺事件。そのほかにも「誰でもよかった」秋葉原17人殺傷事件など、理解できない事件に恐怖した1年でもありました。マスコミはそれを性急に理解できる物語にしようとし、人々も理解できないものへの恐怖からその物語を受け入れようとした。警察もまた、加害者の動機を探るため、加害者の部屋の本棚から物語の糸口を探した。そうやって加害者の心を誤読し続けることによって、より多くの孤独な心を絶望させている気がするのです。
さて、むそーの生活的にはニコニコ動画に登録してランカ・リー星間飛行にはまったり、桃井はるこに出会ったりとオタク方向にすごく寄ることになった1年でした。でも桃井はるこに出会ったのは今年もっとも大きいニュースだった気がする。人と人との繋がりが希薄になったこの社会、しかし繋がりたいと思う人の心。自分の意思を恐れず(空気を読まず)発信し、応えのあることを信じる勇気が、愛が今こそ必要なのだと、桃井はるこに教わった気がします。Twitterをはじめたのもそんな影響からかもしれません。
また人との新しい縁でギターを始めたり、登山を始めたりしたことも自分の生活を変えました。ギターはもっともっと練習したいし、来年はもっと登山も行きたい。来年もまた富士山に登りたいですね。そしてまた新しく、興味のあることや人に出会うなら前向きに向き合ってみたいと思います。
今年も無想日記を読んでいただきありがとうございました。来年はもっとこまめに更新して自分もアクセスも盛り上げていきたいと思います。