読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MINAMI WHEEL 2014 Day1

THE RiCECOOKERS @SUNHALL

太いサウンドの上に変化のあるギターのリズムが気持ちよくてあがる。独特のフロウがあってなかなか着地させてくれない気持ち良さがあった。


THE RiCECOOKERS / of the real - YouTube

テツコ @CLAPPER

独特のボーカル。YUKIを彷彿とさせる、しかしそれよりもオカシイ感じ。歌詞の訥々とした感じはYO-KINGの歌詞のよう。演奏は上手くない。だけど下手さ加減がちょうどいいという不思議なバンド。


テツコ(Tetsuko)/クリームレモン(Cream Lemon) (TOKYO NEW WAVE GIRL ...

みるきーうぇい @SOCORE FACTORY

生きづらさと戦う歌。吐き出さずにはいられない衝動を持っていて、それが歌になっていると感じる。そしてそれが多くの生きづらさを抱えて生きる人に良い励ましを与え、世界を良くすることに貢献している。大げさかもしれないが、そう感じさせるバンドだった。


みるきーうぇい「ほんとは生きるのとても辛い。」Music Video - YouTube

BAND A @OSAKA RUIDO

ギターのカッティングが気持ちいい、ロックバンド。これは村祭りの太鼓だ。ギャンギャンと響くギターの音は村祭りの太鼓につられて踊れる、踊りまくれる。特にギター、岡愛子氏が思いの外エモいプレイをしていて衝撃的だった。


BAND A / the help me (MV) - YouTube

飯能 ヤマノススメ聖地巡礼

今日はヤマノススメ セカンドシーズンも好評放送中 その舞台の地である飯能にハイキングに行ってきました。

f:id:musokamui:20140923090855j:plain

西武池袋線飯能駅を降りると西武飯能ぺぺ4Fのひだまり山荘さんとヤマノススメのコラボディスプレイがさっそくお出迎え。ここは帰りに寄ることになります。

f:id:musokamui:20140923091300j:plain

飯能駅から少し歩いた、喫茶店珈琲館さんにもヤマノススメのディスプレイが。

実はファーストシーズンの時にもここには来たことがあるのですが、こんなものはなくって。なのでやっぱりセカンドシーズンが放送されるほどの好評になって、こういうヤマノススメを使った町おこしは増えてると思います!

まずは、作中で主人公のあおいちゃんたちが通っている高校のモデルになっている聖望学園中学校・高等学校を見に行きました。

f:id:musokamui:20140923093230j:plain

正門からパチリ。

f:id:musokamui:20140923093747j:plain

作中にあおいとひなたがいた屋上はあのあたりかな。

f:id:musokamui:20140923093654j:plain

屋上から北を眺めるとこんな景色が。これがあおいとひなたの見ていた景色か。

聖望学園さんをぐるりと、怪しまれないように一周して。さて天覧山に向かいますかね。ヤマノススメと言えば天覧山です。

今回は天覧山から多峯主山へ登り継ぐというルート。今日9/23は秋分の日で祝日でもあり、なんかウォーキングイベントの集団と重なってしまって、天覧山は大賑わい。

f:id:musokamui:20140923101035j:plain

はい山頂ー。天覧山はあっという間に山頂に付きます。195mというお手軽な山ですからね。

f:id:musokamui:20140923101130j:plain

f:id:musokamui:20140923102455j:plain

f:id:musokamui:20140923101833j:plain

大賑わいの山頂で休憩していたら、隣りに座った一行のご婦人から巨峰のおすそ分けを頂いてしまいました。甘くて爽やかでおいしかったです。ありがとうございました。

さて、ここから多峯主山へ。ここからのルートがホント素敵だったんです。下って湿原のようなところに出て、そこは花が咲き乱れていて。

f:id:musokamui:20140923103212j:plain

f:id:musokamui:20140923103426j:plain

f:id:musokamui:20140923104147j:plain

標高は高くないのにいい感じの尾根道が続いて。ハイキングの楽しみって苦しんで登ってからの尾根道歩きだと思うんですが、天覧山多峯主山のルートは全然苦しんで登らなくても快適な尾根道歩きができる!素敵なルートです。

f:id:musokamui:20140923105511j:plain

途中にあった雨乞池。山の上にあるにも関わらず、一度も枯れたことがないので雨乞信仰の対象になったそう。そんな池にヒガンバナが一輪落ちていて、なんか絵になってました。あとでっかい金魚が群遊してました。

f:id:musokamui:20140923110331j:plain

f:id:musokamui:20140923110225j:plain

そして多峯主山山頂、到着ー。ここも271mという標高のわりにはいい眺望が得られる山です。

ここでも少し休憩して、でもお昼は山を下ってからの入間川沿いの峡谷・吾妻峡で!と決めたのでもう少し歩きます。

f:id:musokamui:20140923112320j:plain

f:id:musokamui:20140923112400j:plain

f:id:musokamui:20140923112502j:plain

ちょっと下ったところにある本郷八幡神社。ここもせり出した崖の上にあるので眺めが良いです。

f:id:musokamui:20140923112647j:plain

崖はちょっと登ってみたくなる誘惑にかられましたが、ロッククライミング禁止の立て札があります。禁止です。ダメです。

f:id:musokamui:20140923112814j:plain

さらにちょっと下ると、魅力的な胸部をもつ女性がそこにおりました。思わずその胸を触らずにはいられない。優しい感触…これは木のぬくもり?w

f:id:musokamui:20140923112828j:plain

さらにその傍らには座卓と多数の椅子が…?なんでしょう、タヌキでも集まって集会でもするんでしょうかねえ?w

多峯主山は不思議な山です。

f:id:musokamui:20140923112910j:plain

f:id:musokamui:20140923112941j:plain

ちょっとふざけましたが、でもここは神域です。その証拠にこんな立派な木がある。しめ縄こそありませんが迫力ある、神木のたたずまいです。2枚目の写真の根の太さ、すごいですよね!?ふと、こんなシッカリとした根を張って立派な人生を送りたいなんて思いました。もう無理かもしれませんが。やはり大きな木はそれにふさわしい根をもつものです。

多峯主山を降りました。そして少し車道を歩き下ると、そこに吾妻峡があります。

f:id:musokamui:20140923114452j:plain

車道歩きの途中にあった材木店さん。ここ、セカンドシーズンの7話にちょっと出てきましたよね。ひなたがあおいを初めて吾妻峡に連れて行ったときの道中に。

さて、吾妻峡です。

f:id:musokamui:20140923115043j:plain

f:id:musokamui:20140923115231j:plain

全部7話に忠実ですね!

f:id:musokamui:20140923115416j:plain

ひなたが渡ったドレミファ橋もおんなじ!

f:id:musokamui:20140923115459j:plain

f:id:musokamui:20140923115903j:plain

きれー!って劇中のあおい同様に感動してました。

f:id:musokamui:20140923115806j:plain

劇中で、あおい・ひなた・かえで・ここなの4人が集まって水着に着替えようとした岸辺ってここかなー?と想像しながら写真を撮りました。似てるよね?

f:id:musokamui:20140923120244j:plain

その岸辺の近くに腰かけて、吾妻峡でお昼ごはん。うちで握って持ってきたおにぎりと、吾妻峡の入口近くにあったセブン-イレブンで買ったから揚げを、川のせせらぎを聴きながらいただきました。

それにしても吾妻峡はいいところです。空気が澄んでいて、川の音が心地いい。車でも簡単にアクセスできるので(駐車場は有料です)ドライブがてら行ってみるのもいいかもです。

f:id:musokamui:20140923123314j:plain

ほら!この川のきれいさですよ。あとで西武飯能ペペのひだまり山荘の店員さんに、紅葉の時期もいいですよ、と教えられました。

ここからのルートは入間川沿いに下りながら。途中から車道に上って橋で入間川を越えて。

f:id:musokamui:20140923131222j:plain

橋の上からの入間川。こんな高い橋の上からも水のきれいさが分かります。グッドです。

このあとは時間もあったので、飯能市郷土館というところを見学しました。戦国時代は八王子の北条氏の支配下にあったこと。幕末には幕府軍の一派振武隊と倒幕軍による「飯能戦争」という争いがあり飯能の街が焼失したこと。そんなことをお勉強しました。

あと飯能市の小中学校の社会科研究発表の展示があって、それがちょっとおもしろかったです。「深夜アニメと町おこし」なんていう研究をしている中学生がいて、過去の深夜アニメを通じた町おこしの事例を丁寧にまとめつつ、「ヤマノススメ」にも触れていて、飯能市の中学生がんばってるなーと思ったりしました。

そのあと飯能河原にちょっと寄り道をして。ここは1期放送中にも立ち寄ったし、BBQをする若者たちや家族連れが多くて、一人ハイキングの自分はちょっといづらかったので、さっと立ち去りました(笑)。

でも飯能河原の傍らにあったヒガンバナの群生は見応えがありました。

f:id:musokamui:20140923142557j:plain

巾着田ヒガンバナの群生には負けるだろうけど。でもこれで満喫したので巾着田までは見に行かないことにして、帰ることにします。

最後に西武飯能ペペの4F、ひだまり山荘に立ち寄って。アウトドアショップですが、当然ヤマノススメの聖地なので大いに盛り上がっていました。

ヤマノススメのグッズコーナーがあって、たくさんのグッズが。

f:id:musokamui:20140923144909j:plain

でも自分はグッズを買い集めるアレはもうないので、ヤマノススメのラムネと缶バッチのガチャガチャだけしてきました。

f:id:musokamui:20140923145748j:plain

f:id:musokamui:20140923150421j:plain

缶バッチはあおいが出てうれしい!4人の中では一番あおいが好きだなあ。

というわけで飯能ハイキング&聖地巡礼は以上です。飯能、あまりがんばって登らなくても気持ちいい山歩きが出来るのでとても気に入りました。今度は宮沢湖高麗峠の方へも歩いて行ってみたいなと思いました。

名曲ルネッサンス

アイドルネッサンスが今まで(定期公演vol.4まで)カヴァー(名曲ルネッサンス)した曲まとめ

アイドルネッサンス

今年もTIF…TOKYO IDOL FESTIVAL 2014に参加してきました。 130組超のアイドルたちが見れる日本最大、いや世界最大のアイドルイベント。 せっかくいろんなアイドルが見れるので、名前も聴いたことないアイドルをいっぱい見るぞー、と思うのですが、やっぱり推しているアイドルのステージを見に行ってしまうのは何故なんでしょうね。アフィリア・サーガとTHE ポッシボーのステージはやっぱり最高でした。

そんな中、それでもいろんなアイドルに遭遇したわけですが、今年のTIFで僕が虜になったアイドルは「アイドルネッサンス」さんです。 ぶっちゃけ僕、TIFでアイドルネッサンスのステージは見ていません。 INFO CENTREというアイドルのトークショーなどをするブースがあるのですが、そこの最終日の一番最後の枠で、楽屋をウロウロしてるアイドルを連れてきて飛び入りゲストとして紹介するという企画をやっていたんです。

SMILE GARDENでのTHE ポッシボーのステージの時間までそこで暇つぶししていたときに、そこにアイドルネッサンスが出てきたのです。 歌のステージは見ていないにも関わらずなんだかすごい惹かれてしまい。特に新井乃亜ちゃんという子のかわいらしさに惹かれてしまったのです(この時点では名前もまだ把握してない)。

帰宅してからいろいろ調べたり動画を見たら、彼女たちはSony Music Artists(以下SMA)が手がける初のアイドルとのこと。 SMAと言えばSONY MUSICのアーティストが数多く所属する芸能事務所です。アイドルネッサンスはその強みを活かし、事務所の先輩たちの名曲をカヴァーしルネッサンスする、というコンセプトのアイドルのようなのです。そのアイドルネッサンスの第1弾シングルはBaseBall Bearの「17才」であり、c/wは真心ブラザーズの「どかーん」です。どちらもまさに名曲を大胆にカヴァーしています。

もともと真心ブラザーズの大ファンの僕はアイドルネッサンスが好きにならないわけなくなりました。 まあ、過去の名曲をカヴァーするというコンセプトは、新潟が誇るご当地アイドルRYUTistさんのパクリでは?とも訝しむのですが… でも10代の女の子たちの声での「どかーん」とか聴いてしまったら(これもありだな…)と思ってしまったわけです。

ちなみに僕が新井乃亜ちゃんを好ましいと思った理由は、声優界の現役最強アイドル、田村ゆかりさんに似ているからです。彼女の少女時代ってこんなじゃなかったかなあ…と思ったからなのでした。

ヤマノススメ セカンドシーズン

ヤマノススメ 1期も楽しく見ていて。

セカンドシーズンが始まりましたね。

2期は5分から15分に拡大。

相変わらずみんなかわいいです。

 

そんななか、特にかわいいと思ったのはエンディングアニメーションですね。

エンディングのスタッフを見ると、

絵コンテ・演出が赤井俊文さん

作画監督松尾祐輔さん

かわいくないわけないです。

あおい・ひなた・かえで・こなた みんなの走りアニメーションや、

最後のあおいの髪のたなびきのカットもめっちゃかわいい!

f:id:musokamui:20140710163848j:plainf:id:musokamui:20140710163634j:plain

今期いちばんほのぼのできそうなアニメです!

 

恋するフォーチュンクッキー


【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式] - YouTube

昨年の紅白で見てから恋するフォーチュンクッキーが脳内ヘビロテになってます。

これを聴くとやっぱりモーニング娘。のLOVEマシーンを思い出しますね。どちらも80'sディスコ調の曲だし。

でもLOVEマシーンにはいろいろと画期性があったけど、恋するフォーチュンクッキーには画期性は求められていないなあと思いますね。ここらへんがつんく♂さんと、秋元康さんの作家性の違いなんでしょう。つんく♂さんは尖ったもの、毒々しいもの、変なもの、個性的なものを出してくる。秋元康さんはみんなが気持ちいいと思うものを捕まえてパッケージにして出すのがうまいと思います。

恋するフォーチュンクッキー

未来は

そんな悪くないよ

Hey! Hey! Hey!

ツキを呼ぶには

笑顔を見せること

「そんな悪くないよ」という気休め。「笑顔を見せること」という誰にでもできるよさそうなこと。

人生捨てたもんじゃないよ

あっと驚く奇跡が起きる

あなたとどこかで愛し合える予感

この具体性のない励まし(笑)

いや、バカにしてるわけじゃないんですよ。こういう当り障りのない、誰にでも心地いい歌詞はなかなか書けるもんじゃない。表現するってことはどこかやはり尖ったもの、自分らしい個性を出したくなりますが、それを一切出さずにこんな「空気」みたいな歌詞を書ける。こういう空気を作ることほど、実は難しいことは無いんじゃないかなあと思います。

 

アクトビラでバンダイチャンネルを

最近バンダイチャンネルの月額見放題サービスに入ったのでせっせとアニメを見ています。最近は特撮もラインナップに入ってきてうれしい。

いまは、伝説巨神イデオン灼眼のシャナ仮面ライダーディケイドなどを見ています。

PCで高負荷作業をさせていると、PCでバンダイチャンネルをさらに見るのもしんどいので、アクトビラ対応のテレビであれば、バンダイチャンネルをテレビで見られます。もちろんテレビをネットに繋げてることが前提ですよ。

アクトビラの会員登録をして、バンダイチャンネルを登録すれば再生できる。設定は簡単。だけど機能に制限がある。

  1. バンダイチャンネルにはアニメをたくさん見れば見るほどレベルがあがる。何の意味があるかわからないけど、アニメにレビュー書いて交流できる機能などもあるので、そのハク付け的な意味はあるのかな。このレベルアップ機能が、アクトビラの視聴では行われません。こだわる人には大事かも。
  2. TVアニメシリーズで指定の話数を消化するとエンブレムがもらえますが、アクトビラで見るとそれもカウントされません。これもエンブレムにこだわる人には大事。
  3. これは全ての人に関わることですが、操作が再生と一時停止”しか”できません!今のカットの絵かわいかった!巻き戻してしげしげと見たい!っていうのができません。
  4. PC版では使えるマイページが使えません。

個人的には、巻き戻しできないのが辛いな―、と思いつつ、意外にPC起動せずにバンダイチャンネル見れる便利さはあるので、わりと使うかもしれません。

ていうかバンダイチャンネルはPC版でも使いづらくて改善してほしいことはいろいろあるんだよなー。TVシリーズのアニメとか見てると何話まで見たか分からなくなるから「しおり機能」が欲しいとか。バンダイチャンネルに要望・提案のメール出してみようかな。